東京で評判の不動産買取業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

株式会社リアルト・ハーツの口コミや評判

公開日:2021/11/01  最終更新日:2022/06/20

株式会社リアルト・ハーツの画像

商号 株式会社リアルト・ハーツ
設立 2001年(平成13年)8月
所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目3番2号 EGビル3階
TEL 03-5768-2551
代表取締役 永田 郁人
資本金 9,900万円
免許番号 国土交通大臣(4)第7231号
事業内容 不動産の売買及び、仲介、不動産のコンサルティング業務全般、建物の企画及び設計、コンサルティング 、新築分譲住宅の企画、販売業務 、中古住宅リフォーム

株式会社リアルト・ハーツは一人一人のニーズやライフスタイルに合う最適な住宅の提案を行っています。新築からリフォーム、不動産買取など住宅に関する幅広い事業を展開しています。とくに不動産買取では、幅広いタイプの物件に対応しているようです。今回の記事では、リアルト・ハーツの特徴について紹介します。参考にしてみてください。

面倒な手間無しのスピーディーな不動産買取サービス

リアルト・ハーツでは、不動産を売却する際に発生する手続きをすべてサポートしている点が特徴です。たとえば、高齢になり利便性のよいマンションへの住み替えを考えている場合、できるだけ早く買い手を見つける必要があります。しかし、不動産売りに出すには資金計画や荷物の整理、書類の準備など多くの手間がかかります。

そこで、リアルト・ハーツでは、スムーズな査定とスピード買取を実現するために不用品の処分代行、現状の状態での買取、手続きの代行など手厚いサービスを行っているようです。実際に、相続関係の手続き代行や不動産売却に必要な書類の作成を行なっています。

さらに、瑕疵担保責任も不要であるため、売却後の面積やトラブルが発生した際も責任がかかりません。そして、リアルト・ハーツでは買取の際、他社よりも高い金額での買取をモットーとしています。つまり、不動産売却時にリアルト・ハーツに依頼することで面倒な手間が発生することなく、メリットのある取引を行うことが可能です。

幅広いタイプの物件の買取に対応

リアルト・ハーツは幅広いタイプの物件の買取に対応しています。実際に買取を行なった事例として空いてしまった貸家を売却したケースがあります。物件の状態は築30年以上の物件であったため、劣化や傷みがあり、売却するためにはメンテナンスが必要でした。

さらに、売却後のトラブル(瑕疵担保責任)も懸念されました。しかし、リアルト・ハーツは、物件が古くて傷んでいてもそのままの買取が可能です。メンテナンスにかかる費用も発生することなく、売却後のトラブルはリアルト・ハーツが対応するため、トラブルの心配もなく安心して売却を行うことができたという事例があります。

その他にも権利関係・越境関係が複雑な相続物件や家族構成に合わせた家への住み替え、競売寸前だった物件の売却などさまざまな物件に対応しています。一般的に売却が難しいと考えられる物件であっても、リアルト・ハーツでは対応可能なケースがあるようです。

物件売却時に必要になるもの

物件の売却には書類などを用意する必要があります。

実際に物件の売却に必要なものは、登記事項証明書・公図の写し・測量図の写し・建物図面各階平面図の写し・隣接地要約書の写し・建築確認(確認済証第1面~第5面)の写し・検査済証の写し・評価(公課)証明書の写し・実印・印鑑登録証明書・権利証・登記識別情報・本人確認証などが挙げられます。

実印・印鑑登録証明書・権利証・登記識別情報・本人確認証は物件の売却者が必ず用意する必要があるようです。しかし、その他の書類等の手配に関しては、リアルト・ハーツがすべて代行して準備することが可能です。

株式会社リアルト・ハーツの物件買取の流れ

リアルト・ハーツでは、物件の買取を手厚くサポートしてくれます。

相談

不動産の売却にはさまざまな理由があります。売主がどのような理由で売却を行うかによって、事前に準備をする内容が変わるようです。リアルト・ハーツでは、丁寧なヒアリングを行い一人一人のライフスタイルに適した売却方法を提案しています。

物件の査定

物件の売却は、所有している不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。売却金額の目安を知ることで、最適な提案を行ってくれるようです。

確認・調査・査定

物件の状態の確認、調査、査定を丁寧に行います。

売却方法の決定

売却の理由によって、最適な売却方法は大きく変わります。たとえば、時間をかけてできるだけ高額で売りたい、急いで売却したいなど要望によって適した売却方法が異なるようです。

売買契約の締結

物件に関して、売却する価格や引渡し等の条件について調整を行い、売買契約を締結します。

引き渡し準備

引渡しは契約時に約束した状態で行う必要があります。リアルト・ハーツでは、スムーズに引き渡しが行えるよう事前に相談やサポートをしているようです。

残金決済・引渡し

契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約が完了します。

売却後の説明

リアルト・ハーツでは、物件の売買が締結し、実際に引き渡しが完了した後であっても丁寧なサポートを行なっているようです。たとえば、不動産を売却した際の所得は譲渡所得という区分になっています。譲渡所得は他の所得とは違う方法で税額が計算され、確定申告を行わなければなりません。そこで、リアルト・ハーツでは確定申告までバックアップしてくれます。

まとめ

リアルト・ハーツでは、不動産買取サービスを行なっています。そして、不動産買取に必要な書類作成の代行や最適な売却方法の提案など手厚いサポートを行なっているようです。さらに、一般的に売却が難しい状態の物件や越境関係が複雑な相続物件など幅広いタイプの物件の買取にも対応しています。

リアルト・ハーツを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

70代 男性

・買取価格が決め手。 ・標準的な会社。担当者が若くてベテランとはいいがたかった。

【企業・社員の対応 3.0】
当方から送ったメールに対して、おそらく多忙に紛れてとは斟酌するが、応答がなく当方のメールの受信有無さえも判然としないときがありややいらいらした。

【売却スピード 2.0】
販売開始から売却完了まで:8ヶ月
売却内諾から二か月以上かかった。決済に至るまでのメール応答に若干不満があった。価格は最初に申し合わせた価格のままで協議は想定外である。盆休みが挟まったとはいえもう少し速やかにやってほしかった。

【売却価格 4.0】
査定価格:1,100万円
成約価格:720万円
当初は一般媒介で現状渡しで買主が自由にリフォームするとの想定で販売開始したが、当方が新居の宇都宮市へ移転後は植栽の管理等に対応できず、築年数の古い物件はやはり印象が悪いと見えて反応なく四五か月経過したため、リフォーム買取業者への販売に方針転換。四社ほど合い見積もりをとったが、リフォーム後の販売価格、リフォーム工事費の相場、を考えるとさっさと手を放したい気もあり妥当な価格とかんえがえた。

【この会社を選んだ決め手】
合い見積もりの中では上記会社が最も価格が高かった。契約のため宇都宮まで出張してくれた。最終的な決済に至るまでの会社側の確認事項の扱いが石橋渉ごとくで時間がかかりややまどろっこしい気がした。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

メールに対しての返信に疑問点があった部分もあるようですが、売却価格においては納得している様子がうかがえます。最初の販売開始から戦略を変えての販売を行っており、販売戦略において柔軟に対応できる会社であることがわかります。

また契約時には、お客さんの住む地域まで出張していることからも丁寧な対応の会社であると考えられます。

50代 女性

丁寧な説明と迅速な対応が安心につながりました。

【企業・社員の対応 4.0】
当方の弁護士を窓口にしていたのですが、時間がかかるので直接連絡していただくことで話もスムーズに伝わり必要な書類を用意するのもわかりやすかった。メールがメインだったので、やり取りの記録も残るしメモを取る必要のなく楽でした。

【売却スピード 4.0】
販売開始から売却完了まで:3ヶ月
とにかく相続問題を早く終わらせたいという当方の希望を考慮して,また当方が売却物件と離れて住んでいるので、短期間で買取をできるように手続き等やっていただき、とても助かりました。

【売却価格 4.0】
査定価格:450万円
成約価格:450万円
現地でよくみていただいて、更地にしてしまうよりも現状のまま買取して中をリノベーションして売ることができる状態だとの説明を受け当方の事情を考慮して下さり買取という形が相続においても早く解決するということで対応していただきました。更地

【この会社を選んだ決め手】
査定を依頼してからに連絡が速く丁寧な説明で、当方の不安や疑問にも新設に対応していただいた。隣家との境界などの測量や役所の手続きを委任してやって下さった。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

なるべく早く不動産売却を行いたいと思っている方でしたが、3か月で売却できている点から売却スピードもそれなりに早い会社であることがわかります。売却価格に関しては、査定価格と同じであるため、満足のいく結果だったと考えられます。

また連絡の早さや丁寧な対応が決め手となっており、不安な面や疑問点なども解消できることでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

確定申告といえば、個人事業主がするものというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、土地や建物などの不動産を売却したときも確定申告が必要になることがあります。どういったときに確定
続きを読む
商号 Athletic株式会社 本社所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-9 冨士ビル3階 電話/FAX 03-5840-6664/03-5840-6665 創業 不明 事
続きを読む
不動産を売却するときにはさまざまな手続きがあり、それに伴い費用や税金も発生します。そのなかでも「登記」は代表的なものの一つで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。登記費用はいくらく
続きを読む