東京で評判の不動産買取業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

株式会社フレキシブルの口コミや評判

公開日:2021/11/01  最終更新日:2022/06/20

商号 株式会社フレキシブル
TEL 03-3832-7077
代表者 代表取締役社長 谷口晶宏
資本金 1400万円
事業内容 不動産の売買・交換・賃借及びその仲介並びに 所有・管理及び利用上記に付随する一切の業務
従業員数 5人
設立 平成4年8月21日
免許番号 東京都知事(4)第83259号
所属団体 (社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都不動産協同組合

株式会社フレキシブルは不動産買取のプロフェッショナルとして全国の不動産物件の買取を行なっています。一般的には買取が行なえないような状態の物件であっても積極的に買取を行っており、豊富な買取実績があります。本記事では、フレキシブルの特徴について紹介します。不動産の買い取りをしたいと思っている方は、参考にしてみてください。

過去10年で100棟以上の豊富な不動産買取実績

フレキシブルでは、スピード決済をモットーに全国の不動産物件の買取を行なっています。スピード決済という点では、机上審査の場合、即日回答・10億円まで翌日決済が可能です。一般的な不動産売買の場合、不動産を売りに出してから買い手を探し、手続きを行い決済という流れになります。そのため、決済までに数ヶ月かかります。しかし、フレキシブルでは、スピード決済に力を入れており、即日回答・10億円まで翌日決済が可能です。

そして、競売・任売市場より過去10年間で100棟以上の不動産の買取を行なっているという実績があります。グループ全体で100棟を超えるビル・マンション、50棟を超えるアパート、その他、底地、戸建、区分所有マンションなどの不動産を保有しています。

さらに、買取を行なった物件は原則自社で保有し、運用しているという点も特徴です。買い取った物件を自社でメンテナンスし運用するため、買い手が見らない、値段がつかないという物件でも買い取ることが可能です。

他社では断られるような訳アリ物件にも対応

フレキシブルは他社では断られるような訳アリ物件も積極的に買取を行なっています。たとえば、ローン流れ物件や債務整理物件、築古物件、空きビルなどが挙げられます。ローン流れ物件とは、住宅ローンの本審査に通らず物件の購入手続きが進まなかった物件のことを指すようです。住宅ローンは、前もって行われた事前審査が承認されると、本審査へと進みます。住宅ローンの本審査は、事前審査と比較すると審査項目も多く、事前審査に通ったからといって必ずしも住宅ローンの本審査に通るとは限りません。

そして、一般的に事前審査通過の段階で新築住宅やマンションなど物件購入の手続きが開始されます。つまり、住宅ローンの本審査に通らなかった場合、購入手続きが中止されます。そして、ローンの本審査に通らなかったことが原因で住宅の売買の手続きがキャンセルされた物件を、ローン流れ物件と呼ぶようです。売主は住宅が購入されることを前提としてスケジュールを考えているため、キャンセルされることで困ってしまうケースも少なくありません。

そこで、フレキシブルではローン流れ物件でも買取を行なっています。フレキシブルが直接買取を行うため、キャンセルになる心配がなく安心して取引が可能であり、スピード決済が可能です。また、築古物件の買取事例もあります。築古物件は、築年数が古い物件のことをいいます。築古物件は融資がつかない、賃貸需要の低下、修繕費などにより収支のバランスがとれないなどの理由から買い手が見つからない場合があるようです。

しかし、近年は、中古物件に対する意識に変化が見られ、リフォームやリノベーションが以前よりも一般的になってきている傾向にあります。そこで、フレキシブルは築古物件を積極的に買取り、自社で物件のメンテナンスを行った上で販売を行なっています。

その他にも事故物件や再建築不可物件、入居率の悪いアパートなど他では買い取ってもらえないような物件を積極的に買い取っているようです。一見、買い取るメリットがないような物件であっても、フレキシブルが買取を行ない、最適なメンテナンスを行うことで需要のある物件に再生させることが可能です。

株式会社フレキシブルの不動産買取の流れ

フレキシブルはスピード買取を特徴としています。物件を急いで現金化したい、早く買い手を見つけたいという要望にぴったりで、買取の流れも非常に簡潔です。

問い合わせ

電話かメールにて問い合わせを受け付けています。問い合わせの際に物件の概要をフレキシブル伝えることで概算査定が行われます。そして、実際に取引を進める場合は、物件の詳細資料を提出してくれるようです。詳細な資料を元に机上査定が行われます。

物件の査定

実際に現場に行き物件の査定が行われます。現地にて外観や内装等、物件の状況を把握し用途変更やリノベーションにかかる費用を算出し、最終的な買取金額を提示してくれるようです。たとえば、フレキシブルの査定金額が2億円のファミリータイプの社宅の場合、リノベーション等が不要であれば2億円が支払われます。一方、物件の状態を判断し、既存8所帯を24所帯のワンルームにリノベーション(8,000万円)が必要と判断される場合、買取価格は12,000万円となります。

契約と支払い

具体的な物件の査定が完了し、査定内容に同意すると契約が行われるようです。フレキシブルでは、すぐに社内決済が開始され、契約及び決済が行われます。最短で現地査定の翌日に決済が実行されます。また、不動産買取では手付金と残金を分けて決済されることが一般的です。しかし、フレキシブルでは契約と同時に全額支払いを実施しています。つまり、スピーディに買取が完了するため、すぐに手元に現金が必要な場合や決済を急いでいる場合に適したシステムです。

まとめ

フレキシブルは全国の不動産物件の買取を行なっています。実際に過去10年で100棟以上の豊富な買取実績があります。また、一般的には買取が難しい築古物件や事故物件、再建築不可物件なども積極的に買取を実施しているという特徴があるようです。さらに、買取の流れもスムーズでスピード買取・決済を実施しています。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

確定申告といえば、個人事業主がするものというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、土地や建物などの不動産を売却したときも確定申告が必要になることがあります。どういったときに確定
続きを読む
商号 Athletic株式会社 本社所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-9 冨士ビル3階 電話/FAX 03-5840-6664/03-5840-6665 創業 不明 事
続きを読む
不動産を売却するときにはさまざまな手続きがあり、それに伴い費用や税金も発生します。そのなかでも「登記」は代表的なものの一つで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。登記費用はいくらく
続きを読む