東京で評判の不動産買取業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

ヘッダー画像

【東京】おすすめの不動産買取業者ランキングTOP3

ワイズホーム
株式会社ワイズホームの画像
おすすめポイント
買取価格満足度および対応信頼度NO.1を取得した実力を持つ
もっと詳しく
カチタス
株式会社カチタスの画像
おすすめポイント
自社リフォーム前提だから片付けてない家でも売却できる
もっと詳しく
リプライス
株式会社リプライスの画像
おすすめポイント
適正価格の査定で現金買取をしてくれる
もっと詳しく

東京の不動産買取・売却査定業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

不動産買取は、買取業者に依頼して買主を探してもらったり、また業者に買い取ってもらう方法がおもとなります。しかし売り方によって売値や支払われるスピードが異なるため、目的に応じて方法を選ぶ必要があるでしょう。

じっくり待てば、高く買い取ってもらえる可能性もありますが、なるべく早くお金に換えたいという方には「即時買取」をおすすめします。即時買取で家を売る場合、次のポイントを押さえておくべきでしょう。

・それぞれの買取方法の違い
・不動産買取のメリット・デメリット
・買取業者の選び方にコツはあるのか?

スケールの大きなものを売ることになるので、少なくとも上記のような基本的な疑問を解決しておかないと、買取業者選びで失敗し大損をしてしまいます。当サイトでは、上記の疑問についてしっかり解説しているのでぜひすぐチェックしてみてください。

また、WEBアンケートの結果にもとづいて、東京都内の不動産買取業者ランキングも発表しています。ほかにも、「仲介と買取の違い」や「不動産買取に向いている物件」などについても知ることができるでしょう。

買取方法の違いだけでなく、このような基本的な情報を知るだけでずっとかしこい交渉ができるようになりますよ。当サイトのお役立ち情報をチェックしておけば、買取業者選びも、ずっとはかどるでしょう!

【東京】おすすめの不動産買取業者ランキング一覧!

株式会社ワイズホームの画像1
買取価格満足度および対応信頼度NO.1を取得した実力を持つ

株式会社ワイズホームは「買取価格満足度」「対応信頼度」ともにNO.1を取得した会社です。住み替え・任意売却・相続・空き家まで、さまざまなパターンの売却に対応しています。

直接買取のため仲介手数料は不要で、スピーディーに買取してくれます。契約から決済まで最短1週間で完了した実績もあります。

足立区に10年以上在住したスタッフが複数在籍している点や、都内エリアに特化している点が大きな魅力です。

ワイズホームの強み

足立区に10年以上在住したスタッフ複数在籍!丁寧かつスピーディーな買取を希望する人におすすめ

株式会社ワイズホームの口コミ・評判を集めました

Mi assailing
とても信頼できる不動産屋
家族が増えたことをキッカケに足立区で物件を探す事にしました。家を購入するということは、一生に一度の大イベントです。初めての事なので、わからないことも沢山あり、不安もありましたが、親身に私たちの話を聞いてくださいました。とても信頼できる不動産屋さんです!安心してお任せできます。

引用元:https://www.google.com/

株式会社ワイズホームの基本情報

おすすめポイント足立区に10年以上在住したスタッフ複数在籍!丁寧かつスピーディーな買取
実績や評価買取価格満足度&対応信頼度NO1取得
契約から決済までの期間最短1週間
対応エリア地域密着型の不動産会社のため足立区を中心とした東京23区、埼玉県川口市、草加市、八潮市、三郷市、戸田市、さいたま市に対応
営業時間9:00~20:00 年中無休(年末年始を除く)
MAP
株式会社カチタスの画像1
自社リフォーム前提だから片付けてない家でも売却できる

株式会社カチタスは、日本全国に110店舗以上を構える東証一部上場企業です。自社リフォームなので築年数が古い家や、他社では取り扱いが難しいといわれた家や、売れないとあきらめていた家も気軽に相談できます。

全国展開しているので、遠く離れた家の売却も対応可能です。依頼から査定価格提示まで最短3日、現金決済まで最短3週間で対応できます。

カチタスの強み

古い家も買取可能!遠方の家の売却を任せたい人にもおすすめ

株式会社カチタスの口コミ・評判を集めました

20代/女性
企業・社員の対応
査定依頼から売却までとてもスムーズでした。担当者の対応もとても良かったです。一番懸念していた手間というのがほぼかからずすべて終わったのでよかったです。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

株式会社カチタスの基本情報

おすすめポイント古い家も買取可能!遠方の家の売却も任せられる
実績や評価買取実績6万戸以上
契約から決済までの期間最短3週間
対応エリア全国対応
営業時間査定依頼の申し込み・販売物件に関するお問い合わせは各店舗:9:00~18:00(第1・第3火曜、および毎週水曜定休)
カチタスコールセンター:9:00~20:00
MAP
株式会社リプライスの画像1
適正価格の査定で現金買取をしてくれる

株式会社リプライスは、全国年間1,130棟以上の販売実績を誇る注目の会社です。中古住宅の仕入れを得意としており、蓄積した社内データをもとに適正価格で査定してくれます。

自社で仕入れているので、もちろん即現金のお渡しも可能です。仲介業者を通すことなく、リプライスが直接買い取るので仲介手数料もかかりません。

リプライスの強み

中古住宅を自社で仕入れているので即現金化!仲介手数料0円の適正価格の査定を希望する人におすすめ

株式会社リプライスの基本情報

おすすめポイント中古住宅を自社で仕入れているので即現金化!仲介手数料0円の適正価格の査定
実績や評価全国年間1,130棟以上の販売実績
契約から決済までの期間不明
対応エリア不明
営業時間不明 電話での受付時間9:00~18:00
MAP
東京建物不動産販売株式会社の画像1
サポート体制抜群で無料査定もあり

東京建物不動産販売株式会社は、住宅から投資用・事業用物件まで不動産全般の売買仲介に対応している会社です。物件特性や顧客のニーズに合う販売チャネルを活用して、購入検討者にアプローチしています。

売却の相談、所有不動産の査定を無料で実施しているのも大きなポイントです。売却の意向が決まっている人も、まだ検討中の人も気軽に相談してみましょう。

東京建物不動産販売の強み

売却相談&査定は無料!住宅用・投資用・事業用物件の売買を依頼したい人におすすめ

東京建物不動産販売株式会社の口コミ・評判を集めました

50代/女性
企業・社員の対応
当初対応には不満が多かったが、都度ストレートにその旨伝え、組織で対応頂き、こちらの意向を理解し、最終的には親身に対応頂いた。こちらの生活スタイルを理解頂き、メールを活用した連絡方法は非常に助かりました。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

東京建物不動産販売株式会社の基本情報

おすすめポイント売却相談&査定は無料!住宅用・投資用・事業用物件の売買を依頼できる
実績や評価ISO27001認証取得&健康優良企業認定
契約から決済までの期間不明
対応エリアほぼ全国
営業時間リテール営業部:10:00~18:00 (水・一部祝日定休) 他都内支店HP参照
MAP
株式会社D&Cの画像1
スピーディーな買取で不動産を早く売却できる

「不動産を早く売りたい」「人目につくことなく売却したい」という人は株式会社D&Cがおすすめです。D&Cでは、近隣に情報が出回ることなく不動産を売却できます。

賃貸中の物件を買い取っているのも強みです。即金で購入してくれるので、スピーディーな売却が実現します。

買い取り後に欠陥が見つかってもD&Cが責任を負担してくれます。

D&Cの強み

賃貸中の物件でも買い取り可能!近隣に知られることなく早めに売りたい人におすすめ

株式会社D&Cの基本情報

おすすめポイント賃貸中の物件でも買い取り可能!近隣に知られることなく早めに売れる
実績や評価全日本不動産協会加盟店
契約から決済までの期間不明
対応エリアほぼ全国
営業時間不明 電話での受付時間10:00~18:00(水・日・祝定休)
MAP

その他東京の不動産買取業者一覧

SREホールディングス株式会社

SREホールディングス株式会社では、AIクラウド&コンサルティング事業と不動産事業を行っています。不動産事業にAIクラウド&コンサルティングを導入することで、AIが不動産査定を行ったりAIが自動でコンサルティングを実施したりすることが可能です。

基本情報
住所 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル 2F
電話番号 03-6274-6550
代表 西山 和良
営業時間 10:00-18:30
対応エリア 東京
オークラヤ住宅株式会社

オークラヤ住宅株式会社では、不動産売買をサポートしています。そして、1982年の創業以来、累計契約数約11万件以上を突破し、豊富な実績があります。そして、豊富な売却方法や充実したサポート体制を強みとしているようです。

基本情報
住所 東京都千代田区麹町4丁目5番地22 オークラヤ麹町ビル
電話番号 03-3262-2511
代表 星野日出美
営業時間 9:20-18:10
対応エリア 千代田区、中央区
ミサワホーム株式会社

ミサワホーム株式会社では、新築の戸建住宅から分譲住宅、物件の売却など住宅に関するさまざまなサービスを展開しています。とくに物件の売却では、スムストック査定やホームエバーという買取制度があります。

基本情報
住所 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル
電話番号 0120-706-330
代表 磯貝匡志
営業時間 9:30-18:30
対応エリア 東京
株式会社フレキシブル

株式会社フレキシブルは不動産買取のプロフェッショナルとして全国の不動産物件の買取を行なっています。一般的には買取が行なえないような状態の物件であっても積極的に買取を行っており、豊富な買取実績があります。

基本情報
住所 東京都台東区東上野1-15-2 エムビルⅡ3階
電話番号 03-3832-7077
代表 谷口晶宏
営業時間 10:00-18:00
対応エリア 東京
株式会社リアルト・ハーツ

株式会社リアルト・ハーツは一人一人のニーズやライフスタイルに合う最適な住宅の提案を行っています。新築からリフォーム、不動産買取など住宅に関する幅広い事業を展開しています。とくに不動産買取では、幅広いタイプの物件に対応しているようです。

基本情報
住所 東京都目黒区中目黒3丁目3番2号 EGビル3階
電話番号 03-5768-2551
代表 永田 郁人
営業時間 9:30-18:30
対応エリア 東京
株式会社大京穴吹不動産

株式会社大京穴吹不動産では、不動産の売買仲介や買取、不動産賃貸管理・仲介など不動産に関する幅広い事業を展開しています。とくに不動産売却では、2種類の売却方法があり、安心して売却を行えるようなサポート体制が充実しています。

基本情報
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
電話番号 03-6367-0451
代表 森本 秀樹
営業時間 10:00-19:00
対応エリア 千代田区・文京区・新宿区
小田急不動産株式会社

小田急不動産株式会社では、50年以上の歴史がある大手不動産会社であり、新築の戸建住宅から分譲住宅、物件の売却など住宅に関するさまざまなサービスを展開しています。とくに物件の売買では、一人一人の要望に合うよう充実した買取サポートを行なっています。

基本情報
住所 東京都渋谷区初台1-47-1小田急西新宿ビル
電話番号 0120-09-8656
代表 金子 一郎
営業時間 9:30-18:00
対応エリア 東京
大成有楽不動産販売株式会社

大成有楽不動産販売株式会社では、不動産の売買仲介や買取、不動産賃貸管理・仲介、戸建分譲、新築販売など不動産に関する幅広い事業を展開しています。そして、一人一人のライフスタイルや要望に適した提案を実施しています。

基本情報
住所 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)
電話番号 03-6867-0070
代表 村上 善彦
営業時間 10:00-18:00
対応エリア 東京
大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業株式会社では、注文住宅や建て替え、物件の売却、リフォームなど住まいに関する事業を幅広く行なっています。そして、物件の売却ではさまざまな売却方法を提案し、売主が理想とする売却を実現しています。

基本情報
住所 東京都千代田区飯田橋三丁目13番1号
電話番号 0120-810-641
代表 芳井 敬一
営業時間 9:00-18:00
対応エリア 東京
東急リバブル株式会社

東急リバブルは、不動産流通に特化したサービスを展開しています。たとえば、不動産の売買の仲介や賃貸の仲介、不動産販売などを行なっています。とくに不動産買取サービスでは、スピーディーな取引やネット上で完結するAI査定など革新的な取り組みを行なっています。

基本情報
住所 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
電話番号 0120-941-303
代表 太田 陽一
営業時間 10:00-18:30
対応エリア 東京
株式会社イーグランド
基本情報
住所 東京都千代田区神田錦町1丁目2-1
電話番号 03-3219-5015
代表 江⼝ 久
営業時間 9:00-18:00
対応エリア 東京
株式会社クレイド
基本情報
住所 東京都千代田区神田東松下町41-1 H1O神田 506
電話番号 03-5296-2966
代表 渡引 貴志
営業時間 記載なし
対応エリア 東京
株式会社ランドアジャスト
基本情報
住所 東京都調布市飛田給2-22-7 TBKビル2階
電話番号 042-440-0388
代表 上原 広樹
営業時間 記載なし
対応エリア 東京
株式会社インテリックス
基本情報
住所 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
電話番号 0120-217-217
代表 山本 卓也
営業時間 9:00-18:00
対応エリア 東京
株式会社ベストランド
基本情報
住所 東京都新宿区市谷本村町1番1号 住友市ヶ谷ビル
電話番号 0120-700-222
代表 野口 浩太郎
営業時間 9:00-18:00
対応エリア 東京
株式会社すむたす
基本情報
住所 東京都中央区日本橋3丁目9‐1 日本橋三丁目スクエア2階
電話番号 記載なし
代表 角 高広
営業時間 記載なし
対応エリア 東京
第一土地建物株式会社
基本情報
住所 東京都世田谷区用賀3-6-17
電話番号 03-5937-6790
代表 岡村 岳
営業時間 10:00-19:00
対応エリア 東京
東京リビング株式会社
基本情報
住所 東京都台東区東上野3-28-4 上野スカイハイツ406号
電話番号 03-6806-0725
代表 菅原 正義
営業時間 9:00-18:00
対応エリア 東京

ここからは、不動産買取の方法をはじめ、それぞれの方法の「違い」や「メリット・デメリット」、「不動産買取業者の選び方」について、説明させていただきます。これから戸建てやマンションを手放す予定の方は、ぜひ参考になさってください!

不動産売却で重視するのは?アンケートで聞きました!

不動産売却を考えたとき、どのような基準で不動産買取業者を選ぶべきか迷われる方は多いでしょう。そのような方のために今回Webアンケートを利用して、一般の方が不動産売却で重視したいと考えているポイントを調査してみました。

東京の戸建て買取についてのアンケート結果画像

アンケートの結果、「買取実績」が35%で一番多いことがわかりました。買取実績は、不動産買取業者の成果が明確にわかるポイントです。

信用できるのか判断する良い材料になるため、これは必ず確認しておきましょう。次に多いのは「現金化のスピード」25%という回答でした。

不動産買取業者を利用する理由の1つとして早く売却できる点が挙げられますが、肝心のスピードが遅くては意味がありません。契約から決済までどの程度時間がかかるのか、不動産買取業者を比較してみてください。

「スタッフの対応」も、気持ちよく取引をするためには「現金化のスピード」と同じくらい大事なポイントですよね。接客態度や頼りになる経験豊富なスタッフが在籍しているのかなど「口コミや評判」も参考にしながら業者を見ることをおすすめします。

次の見出しからは、今回のアンケート結果を踏まえて不動産買取の知識を深めていきましょう。

不動産買取には2種類の方法がある

不動産買取には2種類の方法がある
「よし! 家を売ろう! 」…とは思ったものの、不動産買取では、「即時買取」と「買取保証」の、2種類の方法から選ばなければなりません。どちらも買取業者である、不動産会社が対応する、という点は変わらないでしょう。

そうはいっても、これらがどんな買取方法になっているのか知らなければ、選ぶことすらできないので、それぞれの特徴をご紹介します。

即時買取

即時買取は、買取額を交渉してから、すぐに買取業者へ売却できる方法になっており、最短3~7日、長くても1か月程度で売却できるでしょう。価格査定は、訪問査定が1度行われる程度で終わります。

仲介者がいないため、購入希望者の内見はありません。市場で販売活動されることもなく、すぐに現金化されるので、物件を早く手放したい方や、早急にお金が必要な方にニーズがあります。

しかし、相場の1~3割は減額されてしまうこともあり、充分に承知のうえで買い取ってもらう必要があるでしょう。

なお、不動産買取業者が買い取ったあとは、リフォームやリノベーションなどを業者側で行い、改めて売り出されることになります。

買取保証

買取保証とは、仲介を挟んで物件を買い取ってもらう方法になります。一定期間、販売活動を行って、その間に買手がつかなければ、前もって約束した金額で、不動産買取業者へ売却する流れになるでしょう。

その際の買取価格は、もともとの希望買取価格よりも安く設定されています。この方法は、物件がいつ売れるのかがわからないという不安があります。

しかし、期間内の成約が実れば、市場価格で売却できるため、待ったかいがあるというものでしょう。買取保証に際する仲介期間は、基本的には3か月ほどになります。

ちなみに、期間内に買い取ってもらえれば、仲介手数料の支払いが発生しますが、期間を過ぎてから買取が決まると、仲介手数料の支払いはなくなるでしょう。不動産を売却検討しているものの、その方法については知らないという方は、ここまでの説明で、基本的なことはご理解いただけたかと思います。

不動産買取では、これら2種類の方法があることで、そのときの自分の優先順位にあわせた選択をすることができるでしょう。

  • 即時買取は物件を速攻で現金に換えられる
  • 買取保証は仲介を挟み物件を相場価格で売れる

仲介と買取の違い

仲介と買取の違い
不動産買取業者に相談をすると、査定価格を提示され、その価格に納得したうえで契約を交わすこととなりますが、このときに手っ取り早く買取を選ぶのか、はたまた仲介で売値にこだわるのか、選択しなければなりません。重大な決断になるため、これらの違いを理解し、納得したうえで選ぶようにしましょう。

買主の違い

仲介と買取は、まず不動産を買い取る人が違います。

仲介は「個人が買主」となる

仲介は、売主が不動産買取業者へ相談し、売出価格を設定して不動産売却を依頼してから、買取業者が売主に代わって、広告活動や販売活動などを行います。その活動で「買主」が見つかったら、その買主が不動産を購入する、という流れになるでしょう。

買取は「買取業者(不動産会社)」が買主となる

一方で買取は、買主が現れるまで辛抱するのではなく、不動産会社が売主から、物件を直接買い取る点が、大きな違いといえます。

売却期間の違い

売却期間にも大きな違いがありますが、それには次のような事情が見られます。

仲介の場合

仲介では、買取業者がおよそ3か月にわたって、不動産の購入希望者を探すこととなります。しかし状況が思わしくないと、売却契約の成立まで、長ければ1年もかかることが、めずらしくありません。

そのため、不動産を引き渡して現金化するまで、一定の売却手続き期間を設けることとなります。また、契約不適合責任という、売買の目的物の契約内容に適合するかどうかの審査も、1~3か月ほどかかるでしょう。

買取の場合

買取では、売却活動を行って購入希望者を探す段取りがありません。そうなると売却手続き期間は、仲介より段違いで短くなります。

契約不適合責任は、買取だと免除されるため、これも期間短縮に一役買う理由といえるでしょう。

販売活動の有無

不動産の売却には、広告を出して買主となる人に宣伝する方法がありますが、これは仲介のみが行う方法となっています。

仲介は販売活動あり

買取業者に仲介を依頼すると、広告を出して販促活動を行います。ほかにも、週末に見学会を開催することもあるでしょう。

買取は販売活動なし

買取を希望すると、契約にたずさわる者は、売主と買取業者の二者だけになります。そのため、宣伝する必要がありません。

その結果、必然的に売却の事実は、売主と買主だけが知ることとなります。

以上のことを踏まえると、少なくとも「不動産をすぐに現金化したい」「ほかの人に家を売ることを知られたくない」「事務的なことがめんどくさい」という考えの方には、買取を選ぶことをおすすめします。基本的には仲介の方が、不動産を高額で買い取ってもらえますが、余裕がある方でないと、億劫に感じてしまうでしょう。

  • 仲介よりも買取の方がラクに売却できる
  • 高く売ることにこだわる余裕がなければ買取がおすすめ

不動産買取のメリット

不動産買取のメリット
仲介よりも、ずっと手軽に不動産を売却できる買取ですが、メリットはほかにもあります。その詳細を、見ていきましょう。

買取スピード

不動産買取業者が買主を探し出すために、査定から現金化するまでの工程がネックとなる仲介よりも、不動産買取は、スピーディーな現金化が望めるでしょう。たとえば急な転勤や相続などがあって、物件を急遽売り払わなくてはならなくなった場合、買取は賢明な判断といえます。

ちなみに仲介は、買主の値引きや引渡し期日の指定といった要望が来ることもありますが、買取だと完全に売主の希望にあわせて売却できるため、そのような心配がありません。

売却の事実が周りに知られない

仲介だと、売却予定の不動産を、一般市場で宣伝するため、不特定多数の人が、その事実を知ることになります。そのため、秘密裏に売却を進めたい方にとっては、好ましくない方法といえるでしょう。

しかし買取は、相談した業者によって物件が直接買い取られるので、広告活動を行う必要がなく、周囲に知られることがないまま売り渡して、現金を得ることができます。

確実に買取が成立する

仲介だと、買主は一般顧客となるので、契約したとしても住宅ローン特約などで、引渡前に契約を白紙解除されてしまう懸念があるでしょう。そうなると、再び販売活動をするための期間ができてしまいます。

しかし不動産会社が買主の立場となる買取は、価格査定~契約・決済まで、基本的にはあっという間に話がまとまるため、売却が確実に完了するという安心感があります。

契約不適合責任の免除

仲介では、売主が契約不適合責任を負うことになります。契約不適合責任は、物件の引渡後に欠陥や不具合などが見つかった場合、売主がその責任を負うという法律で、これを避けることは原則として不可能でしょう。

しかし買取の場合は、不動産のプロである買取業者に買い取ってもらえるため、契約不適合責任は問われません。そのため物件自体に、地域や建物に適したリフォームを施す必要はあっても、それは買取業者の方で行うことになります。

また売却活動にともなう清掃を行う必要もないでしょう。

仲介手数料不要

仲介で不動産を売却すると、仲介役を担う買取業者に、仲介手数料(物件価格の3%+6万円)を支払う必要があります。しかし買取では、二者間で取引されるため仲介がなく、仲介手数料は発生しません。

不動産買取は、物件をかんたんに売却できることや、仲介手数料などの諸費用がかからないこと、周囲にバレることがなく確実に売れるという安心感を得られる、といったメリットがあることがわかりました。これらのメリットは、人によっては非常に大きなポイントとなるでしょう。

  • 買取は「早い・安心・手軽」がメリットになる
  • 買取は誰にも知られず・手間なく・早く現金化できる

不動産買取のデメリット

不動産買取のデメリット
もちろん、デメリットもないわけではありません。それについても把握しなければ、売却の際にトラブルになってしまいかねないので、しっかり目を通しておきましょう。

買取価格が市場価格よりも安い

まず筆頭にあがるデメリットですが、不動産の買取価格は、仲介の相場よりも、1~3割ほど安いというのが現実です。それもそのはずで、買取業者は、不動産で商売しているため、買い取った物件は商品化しなければなりません。

そして買い取った物件が売れるよう、リフォームやリノベーションで、丈夫で、きれいに、そして便利にする必要があります。そのためのコストが当然かかり、また利益を見通した価格でなければ商売にはならないため、相場を下回るのはやむを得ません。

なお、自宅を売却する際、その価格が住宅ローンの残債を下回ると、抵当権が抹消されず、売却自体できません。住宅ローンの残債がまだまだ多く残っている、新築・築浅の物件のように、買取額をもってしても住宅ローンを完済できないケースでは、現金を別途用意する必要があるでしょう。

条件によっては買い取れない

接道義務を満たしていないときや、自殺や事故のような心理的瑕疵が見られる物件は、売却が困難となっています。接道義務を満たせない不動産については、周辺の不動産とまとめて運用するなど、買取業者に売却した方が、その有効性は高くなることが見込まれるでしょう。

これは事故物件も同じですが、どちらにせよ買取額が減額されることは、覚悟する必要があります。とはいえ、このような条件の住宅だと、仲介にいたっては、売却すること自体が不可能になるため、買取はまだ希望があるとも考えられるでしょう。

不動産買取のデメリットは、可能性があるかどうか見越しておかないと、資金計画が行きづまってしまいます。そのため、このような事態になることがないよう、しっかり現状を確認しておきましょう。

  • 買取は業者によるリフォームなどで相場より安くなる
  • 接道義務を果たせなければ買取不可になることも

不動産買取に向いている物件

不動産買取に向いている物件
売りたい物件が市場価格に並ぶ値段で売れる見込みがあれば、心惹かれるという方も多いかもしれません。逆に言えば、その見込がない物件となると、買取にした方が得策ともいえます。

それでは、不動産買取に向いている物件とは、どのようなものなのでしょうか。

条件の悪い物件

不動産買取は、一般的な販売活動だと、買主がかんたんには見つからないような物件でも、買取可能になることがあります。それどころか、一般的な物件よりも条件が悪そうな物件を専門とする買取業者も中には存在するほどなので、「ここまでボロボロだと買取してもらえないかも…」とあきらめず、まずは相談してみるとよいでしょう。

また、増改築されているといった条件の悪い物件は、買取向きです。立地や環境がよくない物件は、仲介がむずかしいとされており、暮らすうえで利便性や安全性が高くなければ、シビアな視点で見られてしまいます。

移動手段が公共交通機関中心となっている東京都内なら、なおさらでしょう。また増改築された住宅の場合、違法建築になってしまっているケースも見られます。たとえば、建築基準法で規定されている容積率よりもオーバーしているという事例は、跡を絶ちません。

仲介だと、売却して買主が決まったとしても、住宅ローンが通らない可能性もあるでしょう。そのため、買取の方が向いているといえます。

すぐに現金化したい物件

離婚や相続など、まとまったお金が取り急ぎ必要になるシーンというのは、いくらでも起こり得ます。そのような場合に、保有している不動産が、いつまで経っても売れないというのは、非常に焦るでしょう。

また、生活するうえでも、支障をきたします。ほかにも、転勤が決まって売却活動に時間をかける余裕がない人や、仲介手数料などの経費が心配な人、不動産が遠方にあって売却活動がむずかしい人、物件のリフォームや解体のためにお金をかけられない人などもいるでしょう。

そのような場合は、不動産買取がおすすめです。すぐに買い取ってもらえて、現金化までスピーディーに完了するため、早急に家を現金に換える必要がある、という事情の方にはピッタリでしょう。

不動産買取が向いている人は、上記を踏まえると、仲介だとなかなか買い取ってもらえなさそうな条件の家や、また物件をすぐにでもお金にしたい場合が、あてはまると考えられます。

  • 買主にとって条件が悪い物件は買取向き
  • 現金がすぐ必要な場合も買取が必至

東京都の不動産買取相場はいくら?

東京都全体で見た場合の不動産買取相場は、マンションは約5,559万円、一戸建ては約5,509万円、土地は約4,496万円です。東京都の土地は狭いですが人は多いため、一戸建てよりマンションの方が需要は高くなっています。

このことが、マンションの買取相場が最も高い理由といえるでしょう。エリア別で見てみると、千代田区はマンションが約5,559万円、一戸建てが約8,500万円、港区はマンションが約7,256万円、一戸建てが約4,250万円、中央区はマンションが約4,931万円、一戸建てが約2,400万円です。

千代田区では一戸建ての方が相場が高いのに対して、港区や中央区はマンションの方が相場が高いことが分かります。東京都全体で見るとマンションの買取相場が最も高いですが、エリアによっては一戸建てや土地の方が高い場合もあるので、売却したいエリアの相場を確認することがおすすめです。

また、不動産の相場価格は常に変動していることも頭に入れておかなければなりません。最近の相場で見てみると、都心部と北東部はやや上昇傾向、南西部はやや下落傾向にあります。

できる限り好条件で不動産を売却できるように、売却をする前に相場はしっかり確認しておきましょう。

  • マンションは約5,559万円
  • 一戸建ては約5,509万円
  • 土地は約4,496万円

不動産買取の流れ


不動産買取は、どのような流れで進んでいくのか分からない方も多いでしょう。そこで、ここでは不動産買取の流れを紹介します。

不動産の相場を調べる

まず初めに、自分が売却したいと考えている不動産の相場がどれくらいなのかを調べます。不動産の相場を知っておくことで、不動産会社の査定額が正確なのかを判断しやすくなったり、買取額を引き上げられる可能性もあるでしょう。

そのため、不動産の相場を知っておくことが大切です。

不動産の査定依頼を行う

不動産会社に売却したい不動産の査定をお願いすることで、どれくらいで不動産を買い取ってくれるのかを知ることができます。また査定は、1つの業者だけに依頼するのではなく複数の業者に依頼することがおすすめです。

もし1つの業者だけに査定を依頼すると、その業者の査定額が損なのか得なのかが分かりません。せっかく売却をするなら、なるべく高く売却したいと思うので、複数の業者に査定を依頼して査定額を比較するといいでしょう。

不動産の買取額の目安を決める

相場を調べ、不動産会社に査定を依頼したら、その結果をもとに不動産の買取額の目安を決めます。目安を決めることで、業者を決める際の交渉をスムーズに進めることができたり、納得のいく金額で買取できる可能性が高まります

買取を依頼する業者を決める

査定を依頼した業者の中から、実際に買取を依頼する業者を決めていきます。業者を決める際には、納得できる買取金額か、買取実績が豊富かなどを確認するといいでしょう。

業者によって査定額は異なるので、提示された金額に納得できる業者に依頼することがおすすめです。業者の中には、ほかの業者よりも明らかに高額な査定額を出している業者もあるので、そのような業者には注意しましょう。

また、買取の実績も豊富な方がより安心してお任せすることができますよね。買取の実績はHPに掲載されているので、ぜひ確認してみてください。

このようなことを確認して取引したいと思える業者を決め、実際に買取金額の交渉をしていきましょう。

物件の引き渡し条件を決める

業者と買取金額を決めたら、物件の引き渡しに必要なことを業者と一緒に決めます。引き渡しに必要なこととは、引き渡し後のスケジュール、引き渡しに必要な書類、不動産を引き渡すうえでの細かな条件などです。

これを確認せずに進めてしまうと、家具の処分費用、リフォーム費用など、思いもよらぬ費用を請求されてしまうなんてことになってしまうので、しっかり確認しておきましょう。またそれに加えて、入金日も確認しておきます。

入金日も確認しないとトラブルが発生する可能性があり、実際に翌日に入金されると思っていたら、来月の入金だったといったトラブルも発生しているようです。このような誤解が発生しないためにも、入金日もしっかり確認しておきましょう。

もし、ほかにも確認しておきたいことがあれば、このときに確認することがおすすめです。

契約の締結

物件の引き渡しに必要なことを確認したら、いよいよ契約の締結となります。契約締結の際は、契約内容の最終確認を行い、その後契約書を完成させます。

契約書を完成させた後に契約内容の変更などを行うと、余分にお金を支払わなければならないこともあるので、最終確認の際にしっかりと確認しておきましょう。

入金・物件の引き渡し

契約が締結したら、物件の引き渡しと買取額の入金が行われます。その日にも、司法書士立会いのもと書類の引き渡し、鍵の受け渡しを行い、不動産会社とのやり取りが終了です。

不動産の買取では書類のやり取りが多いので、業者の手助けが必要不可欠です。そのため、業者選びは慎重に行いましょう。

確定申告

不動産の売却をしたら、必ず確定申告を行わなければなりません。もし確定申告を行わないと、別の税金が課せられることになり、本来の額よりさらに多くの額を支払うことになります。

そのため、確定申告は忘れずに行いましょう。

  • 不動産の相場を調べる
  • 不動産の査定依頼を行う
  • 不動産の買取額の目安を決める
  • 買取を依頼する業者を決める
  • 物件の引き渡し条件を決める
  • 契約の締結
  • 入金・物件の引き渡し
  • 確定申告

東京にある不動産買取業者の選び方

東京都で不動産買取業者を探す際、どのような基準でチェックするとよいのか、気になる方も多いことでしょう。ここでは、その選び方のコツについて、解説していきます。

対応スピード

不動産買取業者で不動産を売却する際、とくに早く売り払いたい方にとっては、スピード感の有無は重要になるでしょう。見積もりから契約にいたるまで、ワンストップでスピーディーに対応してくれるような業者は、信頼できます。

すぐにでも現金化したい方からすれば、時間がかかることは命取りになってしまいます。しかし業者によっては、契約だけでかなりの日数がかかってしまうこともあるのが現実です。

早く現金化するために買取を選んでも、これでは本末転倒になってしまいます。そのため、前もって、どれだけ期間を要するのか、ホームページや問い合わせなどで確認しておくようにしておきましょう。

なお、買取による売却は、早ければ3日程度で完了することもあります。

実績

不動産買取業者は、物件のある地域で、実績のあるところを選ぶといいでしょう。不動産買取業者の多くは、ホームページを所有しており、不動産買取実績や売却実績を確認することができます。

一概にはいえませんが、実績や評判が掲載されていなければ、実績が浅いということも考えられるため、選択肢に含めない方が無難かもしれません。買取経験が浅い業者は、赤字になるのを警戒し、買取価格を安く見積もることもあります。

また、戸建てに強いところと、マンションに強いところがあるため、物件種別の実績も調べておくようにしましょう。

スタッフ対応

不動産買取がはじめてという方は、右も左もわからない状態のため、スタッフ対応が手厚く誠実な買取業者だと安心です。たとえばホームページ上で、スタッフ対応満足度の実績を提示しているところもあるので、それも指標のひとつとなります。

営業担当者の能力を見極める際は、宅建資格を保有しているかどうかをチェックしましょう。ほかにも不動産売却について、税金や法律といった、専門的な質問を投げかける方法も有効です。

知識や経験が豊富な担当者ならば、すぐに答えられるでしょう。ほかにも、売却プランの提案力や、価格交渉に応じる柔軟性、付帯サービスについてもチェックしておくことが大切です。

口コミ・評判

不動産買取業者は、自社のホームページで、実際に利用したユーザーからの口コミ・評判を掲載していることも少なくありません。実際に利用し、どのような対応だったかなど、リアルな体験談を得られます。

もちろん感じ方は人によるため、参考程度でチェックしておくようにしてください。その反面、なかにはホームページがないことや、存在していても更新が止まっているような買取業者もあります。

納得のいく取引にするためにも、不動産買取業者は慎重に見極めなくてはなりません。これらのアドバイスを考慮し、安心して物件を託せる業者を見つけましょう。

  • 業者のスペックは自社サイトを要チェック!
  • わからないことがあれば実際に問い合わせてみよう!

東京で不動産売却をするなら、不動産買取業者をしっかり吟味することが重要!

これから戸建てやマンションを売却される予定の方は、当ページから何かヒントをつかむことはできたでしょうか。不動産買取は、仲介よりも売値が安くなってしまうものの、あらゆる手間が省けて、そのうえ現金化が早い! というのが大きな強みとなります。

もちろん不動産を売るとなれば、いいくるめられて安値で買い叩かれるのではないか、という不安もあるかもしれません。そのため、事前調査を入念に行い、不安要素ができるだけ少ない不動産買取業者をピックアップして、それぞれに見積もりをとってみましょう。

FAQ


税金、引っ越し費用、司法書士費用、印鑑証明書に費用が掛かります。


住宅ローンが残っていても不動産買取は可能です。ただし、買取予定の不動産が住宅ローンの抵当に入っている場合はローンを組んでいる金融機関が不動産買取を認めてくれません。


必ずしも家具や家電の処分は必要ではありません。


物件の引き渡し日までに引っ越しをすれば問題はありません。


あまりにも老朽化が進んでいる、事故物件であるなど、物件によっては買取対象外となるケースもあります。


不動産会社にもよりますが、早くて1週間程度が目安となります。


権利書を紛失してしまった場合でも、不動産売却をすることは可能です。

東京の不動産買取業者!おすすめ比較表

ワイズホーム
株式会社ワイズホームの画像
おすすめポイント
買取価格満足度および対応信頼度NO.1を取得した実力を持つ
実績や評価
買取価格満足度&対応信頼度NO.1取得
契約から決済まで
最短1週間
対応エリア
地域密着型の不動産会社のため足立区を中心とした東京23区、埼玉県川口市、草加市、八潮市、三郷市、戸田市、さいたま市に対応
営業時間
9:00~20:00
年中無休(年末年始を除く)
住所
住所:東京都足立区竹の塚1-32-1
TEL:03-5851-0128
もっと詳しく
カチタス
株式会社カチタスの画像
おすすめポイント
自社リフォーム前提だから片付けてない家でも売却できる
実績や評価
買取実績6万戸以上
契約から決済まで
最短3週間
対応エリア
全国対応
営業時間
査定依頼の申し込み・販売物件に関するお問い合わせは各店舗:9:00~18:00(第1・第3火曜、および毎週水曜定休)
カチタスコールセンター:9:00~20:00
住所
住所:東京都中央区新川1-18-3 新川中埜THビル4F(東京本部)
TEL:0120-593-000
もっと詳しく
リプライス
株式会社リプライスの画像
おすすめポイント
適正価格の査定で現金買取をしてくれる
実績や評価
全国年間1,130棟以上の販売実績
契約から決済まで
不明
対応エリア
不明
営業時間
不明
電話での受付時間9:00~21:00
住所
住所:東京都港区海岸一丁目2番3号 汐留芝離宮ビルディング3F(リプライス東京 芝離宮オフィス(関東本部))
TEL:03-6809-1712
もっと詳しく
東京建物不動産販売
東京建物不動産販売株式会社の画像
おすすめポイント
サポート体制抜群で無料査定もあり
実績や評価
ISO27001認証取得&健康優良企業認定
契約から決済まで
不明
対応エリア
ほぼ全国対応
営業時間
リテール営業部:10:00~18:00 (水・一部祝日定休)
他都内支店HP参照
住所
住所:東京都中央区八重洲1-5-20 東京建物八重洲さくら通りビル
TEL:03-6837-7700
もっと詳しく
D&C
株式会社D&Cの画像
おすすめポイント
スピーディーな買取で不動産を早く売却できる
実績や評価
全日本不動産協会加盟店
契約から決済まで
不明
対応エリア
ほぼ全国
営業時間
不明
電話での受付時間10:00~18:00(水・日・祝定休)
住所
住所:東京都港区南麻布5-2-35-6F(本社)
TEL:03-6435-5418
もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.09.15
確定申告といえば、個人事業主がするものというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、土地や建物などの不動産を売却したときも確定申告が必要になることがあります。どういったときに確定
続きを読む
投稿日 2022.08.24
商号 Athletic株式会社 本社所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-9 冨士ビル3階 電話/FAX 03-5840-6664/03-5840-6665 創業 不明 事
続きを読む
投稿日 2022.08.15
不動産を売却するときにはさまざまな手続きがあり、それに伴い費用や税金も発生します。そのなかでも「登記」は代表的なものの一つで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。登記費用はいくらく
続きを読む
投稿日 2022.07.15
不動産を所有していると、固定資産税を納めなければいけません。それはアパートや倉庫の賃貸業を営む方はもちろん、一戸建てを所有している方にも義務があります。では、1年の途中に一戸建てを売却した際
続きを読む
投稿日 2022.06.15
一戸建てなどの不動産を売却したい場合、代理人に任せることも可能です。通常は不動産仲介会社立ち合いのもので契約手続きがされますが、参加できない場合には代理人を立てられるのです。しかし、どのよう
続きを読む
投稿日 2022.06.3
株式会社インテリックス 住所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F 電話番号:0120-50-3937 インテリックスは都心部を中心とした不
続きを読む
投稿日 2022.06.3
株式会社イーグランド 住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目2-1 電話番号/FAX:050-3187-6682/03-3219-5016 イーグランドは中古住宅再生を中心と
続きを読む
投稿日 2022.05.15
「共有不動産を売却するのは面倒だと聞いたけれど、実際どうなのだろう?」と考えている方は少なくないでしょう。共有不動産を売却するには、共有者全員の同意が必要になるケース、共有者の同意は必要ない
続きを読む
投稿日 2022.04.15
買い替えなどで、住宅の売却を検討している方はいませんか?住宅を購入時よりも高く売却し利益を得た際に利用できる特例は5つあります。 本記事では、マイホーム売却時に支払う税金を少しでも減らすため
続きを読む
投稿日 2022.03.15
マイホームの購入で金融機関からお金を借りる際に設定が求められることが多い抵当権ですが、どんな権利なのかしっかりと理解していますか?本記事では、抵当権の内容、設定方法はどうしたら良いのかなど解
続きを読む
投稿日 2022.03.15
不動産の売却を考えている際に、複数の不動産会社に査定の依頼をすることがあるかと思います。相場を把握するうえでも有効な方法ではあるのですが、不動産会社によって査定額に差があり、不思議に思われた
続きを読む
投稿日 2022.02.15
不動産の売却を依頼する方法には、「仲介」と「買取」という2種類があります。「仲介」のほうが一般的ですが、買い手を探す時間がかからず早めの現金化が望めることから、状況に合わせ「買取」を選ぶ方も
続きを読む
投稿日 2022.01.15
不動産の売却や買い替えを検討し始めたら、土地の相場が気になりますよね。大切な不動産、少しでも高く売りたいものです。そのためにも不動産会社に相談する前に自力で土地の相場をリサーチし、売却価格を
続きを読む
投稿日 2022.01.15
不動産を買い取ってもらい利益が発生した場合、その利益に対して税金(譲渡所得税)がかかります。不動産売却の金額が大きいほどかかる税金も高額になるのですが、条件によってはさまざまな控除が受けられ
続きを読む
投稿日 2022.01.15
不動産売却後に確定申告を行う必要があると聞いたけど、どうすればよいのかわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、どういった場合に確定申告が必要なのかをはじめ、手続きに
続きを読む
投稿日 2022.01.15
不動産の権利書類ってそもそもどんなものがあるのか、どんな時に必要なのか、意外と知らないという方は多いのではないでしょうか。今回は、不動産の権利書類の必要なシーンや紛失時の対処法、再発行は可能
続きを読む
投稿日 2022.01.1
せっかく手に入れた住宅を差し押さえられるのは、できるだけ回避したいもの。しかし住宅ローン返済の資金繰りが上手くいかず、差し押さえられてしまうケースも珍しくありません。不動産が差し押さえになる
続きを読む
投稿日 2022.01.1
不動産の売却前には、確定測量は必ず必要なのでしょうか。また、その費用はどのくらいかかるのでしょうか。こちらの記事では、確定測量とはどんなものでいつ必要になるのか、その費用と期間はどれくらいか
続きを読む
投稿日 2022.01.1
不動産を売却する際、不動産会社に仲介を依頼して進めていくのが一般的であり、不動産会社と「媒介契約」を結ぶ必要があります。媒介契約書には、契約の種類や物件の内容、契約期間などが記載されているの
続きを読む
投稿日 2022.01.1
不動産の売却が決まれば、次は買主への物件引渡しです。基本的には、不動産業者が引渡しのスケジュールや必要書類を確認してくれるので、あまり心配はいりません。しかし、売主自身が売却の流れを把握して
続きを読む
投稿日 2021.12.15
物件の購入希望者から提出される書類の1つである「買付証明書」ですが、どんな意味や役割を持っているのでしょうか。こちらの記事では、買付証明書を作成するメリットや注意すべき点、売主側が提出する書
続きを読む
投稿日 2021.12.15
不動産を売却する際に重要なのは、どこの不動産会社に仲介依頼をするかです。会社によって売却までにかかる期間や売却額が変わります。なるべく早く、高く売却するためにどんな会社を選べばよいのでしょう
続きを読む
投稿日 2021.12.15
不動産を売却する際、不動産会社選び以上に大切になるのが、どのような営業マンに担当してもらうかです。豊富な実績と充実したサービスを提供してくれる不動産会社であったとしても、信頼できる営業マンで
続きを読む
投稿日 2021.12.15
マイホーム購入の際に借りる住宅ローンは、一般的に20〜30年ほどかけて返済する長期の借入です。数十年の間に仕事の関係で引っ越しが必要となったり、配偶者との同居などにより新しい家に住み替えるこ
続きを読む
投稿日 2021.12.1
「事故物件」というと、なかなか買い手がつかない、契約を避けられてしまう、といったマイナスなイメージがありますよね。たしかに通常の物件と比べれば不利になってしまう面も多いですが、ポイントを押さ
続きを読む
投稿日 2021.12.1
「共有」とは、不動産などを複数人で所有することを指します。不動産の所有者が死亡してしまった場合に、「遺産分割の話し合いができていないから、とりあえず相続人で共有としておこう」とするケースは意
続きを読む
投稿日 2021.12.1
不動産一括査定サイトとは、物件と利用者の情報を入力するだけで複数の不動産会社からまとめて査定してもらえるサイトです。一括査定サイトというと短い時間で情報収集ができることから手軽で便利なイメー
続きを読む
投稿日 2021.12.1
「あこがれのマイホームを購入したけれども、毎月のローン返済が苦しい」「老後に備えて、まとまった資金を作りたい」といった悩みを持つ人にとって有効な方法の一つが、リースバックです。リースバックを
続きを読む
投稿日 2021.12.1
不動産を売却する手段の一つとして、不動産会社に売却する「業者買取」という方法があります。不動産会社に買主を探してもらう「仲介」よりも、早く現金化でき、周りに知られずに売却活動できるなどのメリ
続きを読む
投稿日 2021.11.15
社名 東急リバブル株式会社 本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号 資本 13億9630万円 設立 1972年3月10日 事業内容 不動産仲介業(売買仲介および賃貸
続きを読む
投稿日 2021.11.15
商号 大和ハウス工業株式会社 DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. 本社所在地 大阪市北区梅田3丁目3番5号 電話/FAX 06-6346-2111/06-6342-
続きを読む
投稿日 2021.11.15
商号 大成有楽不動産販売株式会社 本社 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)TEL:03-6867-0070(代表) 主な事業内容 不動産売買仲介・買取事業 不動産賃貸仲介・管理事業
続きを読む
投稿日 2021.11.15
商号 小田急不動産株式会社 設立 1964年12月16日 本社 東京都渋谷区初台1丁目47番1号 資本金 21億4,000万円 営業内容 ・土地建物販売業 戸建住宅およびマンション等の建設・
続きを読む
投稿日 2021.11.1
商号 株式会社大京穴吹不動産 本社 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル 設立 1988年12月7日 資本金 1億円(2021年4月1日現在) 従業員(契約社員等含む)
続きを読む
投稿日 2021.11.1
商号 株式会社リアルト・ハーツ 設立 2001年(平成13年)8月 所在地 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目3番2号 EGビル3階 TEL 03-5768-2551 代表取締役
続きを読む
投稿日 2021.11.1
商号 株式会社フレキシブル TEL 03-3832-7077 代表者 代表取締役社長 谷口晶宏 資本金 1400万円 事業内容 不動産の売買・交換・賃借及びその仲介並びに 所有・管理及び利用
続きを読む
投稿日 2021.11.1
社名 ミサワホーム株式会社 住所 〒163-0833 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル TEL (東京支社・神奈川支社)0120-706-330 ミサワホーム株式会社では、新築
続きを読む
投稿日 2021.11.1
社名 オークラヤ住宅株式会社 本社 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目5番地22 オークラヤ麹町ビル 設立 昭和57年11月15日 資本金 1億円 事業内容 (1)不動産の仲介、売
続きを読む
投稿日 2021.10.15
商号 SREホールディングス株式会社 設立日 2014年4月14日 事業内容 不動産テック事業、AIクラウド&コンサルティング事業 所在地 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目1-2
続きを読む
SEARCH

新着記事

確定申告といえば、個人事業主がするものというイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、土地や建物などの不動産を売却したときも確定申告が必要になることがあります。どういったときに確定
続きを読む
商号 Athletic株式会社 本社所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-9 冨士ビル3階 電話/FAX 03-5840-6664/03-5840-6665 創業 不明 事
続きを読む
不動産を売却するときにはさまざまな手続きがあり、それに伴い費用や税金も発生します。そのなかでも「登記」は代表的なものの一つで、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。登記費用はいくらく
続きを読む